NPO法人サスケ工房(A型事業所)は、障がいを持った人たちがCAD製図をとおして社会参画を目指す団体です。

メインメッセージ

私たちサスケ工房は、平成24年(2012年)10月『関わるすべての人の可能性を創造し、常に進化を続ける』を理念に掲げ、パソコンを使用したCADの仕事をメインに、障がい者就労継続支援A型事業をスタートいたしました。
現在ではたくさんの利用者が互いに助け合い、切磋琢磨し、日々業務にあたっています。

就労までの流れ

ハローワークもしくは支援機関への登録
障害程度区分が付いていない方は認定調査を受けてください。(市町村によって順番は前後することがあります)
見学(一度来所いただき仕事内容等を見学していただきます)
見学にはハローワーク・支援機関を通してお申込みください。
体験
2週間の体験実習を行います。この間にCAD製図が本人の適性に合うかどうかを見極めます。
サスケ工房との面接
履歴書・障害者手帳・療育手帳・特定医療費(指定難病)受給者証等が必要です。ご本人の希望を聞きながら、今後の流れについてサスケ工房スタッフより説明があります。
受給者証の取得
お住まいの市区町村役場へ利用申請をしてください。地域の相談事業所など関連施設とともにサスケ工房スタッフがサポートいたします。
就労継続支援A型支給決定
受給者証が発行されます。
受給者証を持参して来所していただきます
当事業所と雇用関係を結びます。就労開始日をスタッフと打ち合わせします。
利用開始
CAD製図を主たる業務として業務を行います。

Topics

ITを利用した在宅就労セミナー
画像に枠を付ける 画像に枠を付ける 画像に枠を付ける 画像に枠を付ける

社員ブログ

PAGETOP
Copyright © NPO法人サスケ工房板野 All Rights Reserved.