CAD講習会の開催

講習会場の風景

平成26年9月24日(水)第9回CAD講習会が徳島県障がい者交流プラザで開催されました。

台風16号の接近で天候が心配されましたが講習中は雨も降らず晴れ間も見え、まずまずの一日。32名の参加者が熱心に講習会に聞き入っていました。

クリア画像

講習中の白石理事長

午前中は、NPO法人サスケ工房白石理事長が「将来の自分の姿」をテーマに夢を持つこと、夢に向かって歩き続けることの大切さ、また考え方を変えることで、将来が全く変わってくるとの講話がありました。

心が変われば態度が変わる
態度が変われば行動が変わる
行動が変われば習慣が変わる
習慣が変われば人格が変わる
人格が変われば運命が変わる
運命が変われば人生が変わる

前楽天監督野村克也さんの言葉に通じるものがあり、株式会社白石設計を僅か10年で優良企業に育てあげた経営者の言葉には惹きつけるものがあります。


クリア画像

講習中の加藤講師

午後からは、NPO法人サスケ工房加藤講師によるCAD製図の講習があり、基本から応用まで初心者でも理解できるようにわかりやすく説明され、直線・水平垂直線・平行線の基本図形、楕円・寸法表示の講習には、現在A型就労をしている9名の社員が補助員として加藤講師を補助しました。

基本図形を学習

直線・水平垂直線・平行線の基本図形を学習中。

クリア画像

補助を担当する社員

正円を使い正三角形の作成や二等辺三角形の作成には多くの質問があり、9名の補助員は忙しくたち動くこととなります。

補助を担当する社員

クリア画像

最後に、A型事業所の説明、来る11月に開設する徳島板野事業所の紹介があり就労後の待遇・勤務形態・前段階の行政および支援団体の手続きに関して説明がありました。

4時間半の講習会でしたが、短いながら充実した内容となり関係者一同感謝しております。
今後も定期的にこのような講習会を開催したいと考えております。